スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月で基礎力を高める方法

今年の税理士試験は例年に比べると時期が遅めです。
通常の年よりも2週間ほど遅いでしょうか。

しかし、これまでの勉強の進捗具合によっては、
「もう2ヶ月しかない」と諦めてしまっている受験生もいるかもしれません。

そこで、今回は、1ヶ月で劇的に基礎力を高める方法をご紹介します。
では、どのようにすれば短期間で基礎力を高められるのか?


「ここに至るまでに死ぬほど勉強してきました」という方には、
これから記載する方法は、あまり相応しくないでしょう。

では、どういった方に相応しい方法かと言いますと、
・これまで勉強はしてきたが、イマイチ基礎が抑えられていない
・試験までの期間も、勉強に割ける時間がそれほど多くない
といった方が該当するでしょう。

つまり、短時間で税理士試験を戦える状態にする方法と考えてください。
言い換えれば、戦える状態にするだけであって、合格を簡単に勝ち取れる
方法ではありませんので、ご注意ください。


では、どのようにすることで、効率的に力をつけることができるか。
端的に言えば、それは反復です。
そして、どのように反復するかと言えば、問題を解き、復習するのです。

ここからは、もう少し具体的に書きます。
1.専門学校の4月以降レベルの問題を解く
2.答え合わせをし、間違えた問題をノート等に書き出す
3.間違えた問題に対応する部分のテキストを読む
4.「3」の勉強時に、「これがわかっていれば間違えない」という内容を
  「2」のノートに書き足す
5.「2」「4」で作成したノートを見て、その内容を頭に叩き込む

この1~5を多くの問題で繰り返していきます。
それにより、弱点部分をピンポイントで洗い出すことができ、
また、そこに絞って勉強時間を使うことで弱点克服をすることができます。
この方法を継続して行うことで、1ヶ月間で見違えるほど基礎力が身に付くでしょう。

ただし、最初にも書いたように、簡単に税理士試験合格を勝ち取れる方法ではありません。
税理士試験でプラスアルファの点数を取る方法ではないからです。
あくまで、税理士試験で出題される基礎問題を解答できる力をつける方法です。

税理士試験は科目・年によって問題傾向はマチマチです。
そして、科目・年によっては基礎問題を完答できれば合格ラインに届くケースもあります。
また、上記方法で基礎固めができれば、残りの時間は応用能力の向上に時間を
費やして、プラスアルファの点数を取るための勉強もできます。

時間がなくて今年の試験は諦めようかと思っている受験生は、
ダメ元で一度、この方法を試されてもいいかも知れません。


税理士試験突破法 第3版税理士試験突破法 第3版
(2013/12/03)
TAC税理士研究会

商品詳細を見る



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ ←気が向きましたら、クリックをお願い致します。
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろぼこん

Author:ろぼこん
当ブログの管理人。
過去に税理士試験に挑戦し、3回の受験にてストレートで合格しました。科目は簿記、財表、所得、法人、消費。そのときのノウハウを公開します。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
DMM FX
検索フォーム
訪問者数
お得情報
資格の大原 税理士講座
新時代WEB通信講座ならこちら
専門学校
関連書籍
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。