スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストで大切なこと

9月から税理士講座の授業を受けられている場合、
あと1~2ヶ月ほどで答練期間に入ることと思います。

税理士講座の場合、答練期間になると、1~2週間に
1回ぐらいのペースで、問題を解くことになると思います。

その際、どういったことを意識すればいいと思いますか?


税理士講座で答練を受ける上で意識すべきことは
実に多くの点があります。
例えば、良い点数を取るということも一つです。
良い点数を取るためには、そのための準備として
それ相応の勉強をする必要がありますし、それを
継続することが税理士試験の合格に近づくことになります。

でも、もう1ランク上のことを考えるのであれば、
そして、私自身が税理士受験生時代の答練において
一番重要視していいたことは、答練後のことです。

自己採点若しくは講師の採点があり、各設問及び
解答について、正解・不正解が判明することになります。
このとき、正解(ヤマカンでの正解を除く)以外の部分、
つまり、部分点しか取れなかった箇所や不正解箇所について
1つ残らず、なぜ正解にならなかったのかを分析します。
そして、専門学校から配布された解答解説集をよく読み、
テキストを読み返し、テキストに必要事項を追記します。

ここで注目すべき点は2つです。
1つ目は、分析を行うということ。
不正解要因が、ミスなのか、理解不足なのか、未知の内容なのか。
ミス・理解不足は実力不足ということで、重点的に勉強すべき内容が
浮かび上がってきます。
未知の内容だった場合、それは今後は解答できるように覚えることになります。

2つ目は、必要事項をテキストに追記するということです。
馬鹿にしている人もいるかも知れませんが、テキストを読み込むことは重要です。
テキストに書いてある内容をすべて網羅できれば、それだけでも
かなりの上位に食い込むことが出来るでしょう。
そんなテキストに、さらにテキスト未記載の内容を書き足しておき、
それ以後にテキストの読み込みをする際に併せて復習をできるように
準備をしておくことで、効率的に勉強を進めることができます。

このようにして、人と同じ内容を習得し、さらに人よりもプラスアルファの
内容を習得することで、税理士試験という競争試験を勝ち抜ける可能性を
増やしていくことが、税理士試験合格に近づくことになります。


合格の秘訣 税理士試験 2014年度 (戦略的学習法と合格体験記集)合格の秘訣 税理士試験 2014年度 (戦略的学習法と合格体験記集)
(2014/04/23)
TAC税理士講座

商品詳細を見る



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ ←気が向きましたら、クリックをお願い致します。
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろぼこん

Author:ろぼこん
当ブログの管理人。
過去に税理士試験に挑戦し、3回の受験にてストレートで合格しました。科目は簿記、財表、所得、法人、消費。そのときのノウハウを公開します。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
DMM FX
検索フォーム
訪問者数
お得情報
資格の大原 税理士講座
新時代WEB通信講座ならこちら
専門学校
関連書籍
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。