FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期間学習法

税理士試験の勉強は、全11科目に分かれているとは言え、
各科目ともにそれなりのボリュームがあります。

勉強時間をたっぷりと確保できるならいいですが、
仕事やプライベートの諸々の事情によっては、
直前期なのに勉強の進捗が遅れており、
すべてをカバーすることが困難な状況も考えられます。

そうしたとき、どういう勉強法を取れば良いのか?

まず基本的なことですが、
税理士試験の勉強の本来の手順としては、
各論及び基礎をマスターし、
その上で実戦経験を積んでいくことが
最も合格に近付く手順であると考えられます。

つまり、インプットを重点的に行ったうえで、
アウトプットの練習を重ねて行くという手順です。
専門学校のカリキュラムも、そのように組まれています。

しかし、本試験までにどうしても時間が足らない場合は、
これから紹介する方法を試しても良いかも知れません。

それはアウトプット重視の勉強法です。

専門学校の税理士試験講座においても、
直前期になると「答練の解き直しをしてください」
ということが言われるかと思います。
基本的にはそれと同じです。

しかし、闇雲に解き直しを行うだけでは、
同じ形式の問題は解けるようにはなっても、
そこまでしか成長はしません。

では、どのようにするのか?

それは、基礎期の最初の答練から解き直しを行うのです。

「そんなもの簡単に解ける」という方は、それは結構なことです。
100点が取れるのであれば、問題はありません。
でも、99点以下の場合は、その間違えた論点を復習です。
答練の解答解説ではなく、テキストに戻って。
そしてテキストで内容を確認後、その間違えた部分のみ、
再度解答を行い、正解すれば次の答練へと進みます。

これだけです。

テキストに戻って、すぐに解き直したら解けて当たり前と
思われるかも知れません。
時間が経てば、また間違えると思われるかも知れません。

でも、安心してください。
同じような問題は、特に初期の答練の問題は、
その後の答練にも大量に出てくるケースが多いです。
なので、解き直しのチャンスはいくらでもあります。

このように、1つずつ答練→テキスト→答練→テキストと
行っていくことで、自分の知識として漏れている論点を
効率良く見つけ出すことができ、かつ、復習も行うことで、
その論点を習得することが出来ます。

これを直前期までの答練で重ねることで、
非常に力が付きます。


当然、最初にも書いたように、
オーソドックスな手順はインプット→アウトプットです。
しかし時間がない場合には、このような方法でも用いないと、
幅広い範囲には対応できないのではないでしょうか?

決してこの方法を推奨するわけではないですが、
どう足掻いても普通にやっては間に合わないという場合の、
最終手段の1つとして考えていただければと思います。


税理士試験簿記論直前予想問題集 (会計人コースBOOKS)税理士試験簿記論直前予想問題集 (会計人コースBOOKS)
(2013/05/15)
中央経済社

商品詳細を見る



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ ←他の税理士試験ブログはコチラから。
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

>ガワさん

コメント、ありがとうございます。

人それぞれに最適な勉強法というものがあり、
ここに書いてあることのすべてが、
最も正しい方法というわけではありませんが、
数ある記事の中のどれか一つでも、誰かの役に立てば、
という思いです。

これからも、よろしくお願い致します。

No title

いつも楽しく拝見しております。

私は昨年受験生を無事に卒業できましたが、ろぼこんさんの記事はいつも的を射たものばかりで、うんうんと頷かされます。
自分のやってきた勉強法が間違っていなかったんだな、という自信にもなりました。

これからも、現役受験生の為の合格テクニックの伝授、期待しております^^
プロフィール

ろぼこん

Author:ろぼこん
当ブログの管理人。
過去に税理士試験に挑戦し、3回の受験にてストレートで合格しました。科目は簿記、財表、所得、法人、消費。そのときのノウハウを公開します。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
DMM FX
検索フォーム
訪問者数
お得情報
資格の大原 税理士講座
新時代WEB通信講座ならこちら
専門学校
関連書籍
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。