FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士を目指す人へ

税理士試験の勉強というものは、
始める前はそこまでとは思ってなかったものの、
いざ始めてみると、そのボリュームや難易度に圧倒され、
心が折れそうになることはありませんか?

そうしたときは、基本に立ち帰ってみることも大切です。

では、基本に立ち帰るとはどういうことか?
大きく分けて2つあると思います。

1つ目は、税理士試験の全体像を再確認すること。
2つ目は、なぜ税理士試験を受けているのか?ということ。


1つ目については、
一気に5科目挑戦という方は極めて稀であり、
多くの方は一部科目のみの受験勉強をされていることと思います。
その中で、木を見て森を見ずになっていませんか?

自分が受験しようとしている科目の出題傾向はどうなのか?
どういう層が、同じ試験会場に来るのか?
また、将来税理士となった際に、その科目の勉強がどう実務に繋がるのか?

こういった状況を再確認することによって、
その中で自分はどのように勉強を進めて行けば良いのか?ということが、
ふっと思い浮かんでくることもあると思います。

たまには、ふと立ち止まって、周りの状況を冷静に見ることも、
トータルとしての勉強時間の短縮に繋がることもあります。


2つ目については、
非常に根本的なことですが、実はコレがかなり重要です。

そもそも、なぜ、こんな労力を要する勉強をしているのですか?
それは、税理士になりたいからじゃありませんか?
では、どうして税理士になりたいのでしょうか?

すぐに答えが浮かばなかった人は、
もう一度、自分がなぜいま税理士試験の勉強をしているのか?
ということについて、様々な角度から見つめ直してみてもいいと思います。

また、すぐに答えが浮かんだ人も、
税理士という国家資格がいかなるものか、
再度確認してみてもいいと思います。

なぜなら、税理士試験の勉強を続けて行くためには、
モチベーションの維持というものが非常に重要となり、
また、極めて困難なことでもあります。
その中で、自分がなぜ税理士試験の勉強を行っているのか?
という根本を、芯をシッカリと持っておくことで、
勉強に対するモチベーションの維持・向上に繋がります。


ここに2つの書籍を紹介しておきます。


税理士をめざす人の本〈’12年版〉
―最新最強の合格法



税理士をめざす人へ


どちらも似たようなタイトルですが、
前者では、1つ目に挙げたような税理士試験の全体像を
再確認する際に役立つ情報が、ギッシリと詰まっています。

後者では、税理士の仕事面についての情報が、
非常にわかりやすく、実務的観点からも記載がされています。


息抜き代わりに、こういった書籍を流し読みするだけでも、
冷静な状況判断やモチベーションに好影響があると思います。
そうして、長丁場になりがちな税理士試験を少しでも有利に進め、
また、その長丁場を走り抜くモチベーションを持っていただければと思います。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ ←気が向きましたら、クリックをお願い致します。
にほんブログ村
関連記事

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

税理士とは

◇税理士とは◇税金は、基本的には納税者が自身で申告し、納税するということになっていますが、実際には税法が複雑なため税金の計算方法や、節税対策といったことは理解することが...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろぼこん

Author:ろぼこん
当ブログの管理人。
過去に税理士試験に挑戦し、3回の受験にてストレートで合格しました。科目は簿記、財表、所得、法人、消費。そのときのノウハウを公開します。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
DMM FX
検索フォーム
訪問者数
お得情報
資格の大原 税理士講座
新時代WEB通信講座ならこちら
専門学校
関連書籍
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。